3月 7

競馬は娯楽の王道

競馬は、馬が騎手を乗せて、スタートからゴールまで走らせる公共競技です。
観客は馬の着順を予想して勝馬投票券を購入し、的中すれば払い戻しを受けることができます。
ほとんどのレースは土日に行われています。

競馬は全国各地の競馬場で開催しており、競走馬はレース前はパドックで周りを歩いています。
その歩く姿の調子を見て、1着になりそうな馬を見て決めて行き、あと何頭かを決めて、馬券を購入していくのです。
しかしパドックを見ただけでは分からないので、予想新聞などを参考にし、購入する馬券を決めていく人がほとんどです。

レースが始まったら、自分の購入した馬券の馬を応援しながらゴールまでを見届けます。
自分の買った馬が馬券に絡めれば的中となり、払い戻しを受けることができます。
1日に12レース前後行われますので、1日中楽しむことができます。

また、競馬場にはレストランが設置されているので、レースの合間に食事をとることができます。
ファストフード店もあるので、レースを見ながら食べることもできます。
子ども向けのイベントを行っていたり、公園などがあるため、小さな子どもと一緒に行く場合には遊ぶこともできるので安心です。